日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

【驚愕雑学】えぇ?マジでぇ~~!! 風邪にビタミンCは効かない!(5分)

雑学

【驚愕雑学】えぇ?マジでぇ~~!! 風邪にビタミンCは効かない!(5分)
  • ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
  • bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

                          (この記事は5分で読めます)

本日(2017年1月4日)のさんまの「ホンマでっか!?TV」で「風邪にはビタミンCは効かない!」という話題が放送されていました。

筆者は昔から風邪の予防に「ビタミンC」を取る様に言われてきましたので、風邪をひきそうだなぁ~と思った時は、なるべくビタミンCが多く含まれるアセロラジュースや柚茶を飲むようにしてました。一般的には、レモンやミカンを食べる方も多い様ですね。
ですので、今回の話はにわかには信じられなかったので、真相を調べてみました!

実は、2014年12月12日の「ホンマでっか!?TV」でもこの話題ん触れられており、その中で紹介されたのは2005年の論文で、1940年代から2004年までのビタミンCに関する論文をメタ解析にかけたもので、非常に信頼性が高い内容になっているようです。

多くの実験では1日に200〜2,000mgのビタミンCが使われているんですが、いずれの研究でも風邪を引く回数は減らなかったという結果になっています。

つまり、ビタミンCを摂取していても「風邪は予防出来ない」と言う事になります。

しかし、「ビタミンCを大量摂取したらどうなの?」と言う意見も出ており、こちらに関しては1974年の実験では、被験者に1日に4gのビタミンCを摂取してもらっても、風邪の発症率にはまったく関係がなかったと結論が出ているようです。

今回放送の「ホンマでっか!?TV」でも、生物学者の池田清彦先生や、脳科学者の澤口俊之先生も、ビタミンCの風邪予防効果を否定していました。

しかし、シンプルに「ビタミンCは風邪に効かない!」とも言い切れない様です。
2013年に出た論文によれば、確かにビタミンCで風邪の発症はおさえられないものの、1日2gを飲んだら風邪の治る期間が8〜14%ほど早くなったとというデータが出ているようです。

2014年の放送で触れられてましたが、上で紹介した論文では、いずれも日ごろの運動量が多い人に対してはビタミンCが効くことが明らかになっているようで、風邪を引く確率がおよそ半分にまで下がるようです。
普段からランニングや筋トレ等の運動習慣のある人は、ビタミンCの恩恵がありそうです。

まとめ

●ビタミンCを飲んでも風邪の予防にはならない

●ただし風邪を引いた後に飲むと少し治りやすくなる

●運動をしている人にはビタミンCは有効


ビタミンCの大量摂取は死亡率を減少させるというデータもあるようですので、風邪には無効だとしても、それ以外の面で役に立つ可能性が結構高いと思われます。
安くて安全性の高い成分ですので、普段から運動を行い、ビタミンCを摂取しておいても損はないのではないでしょうか。

つまり、風邪の予防には、運動とビタミンCの摂取が有効ってことですかね。

-----------------------------------------------------------------
このサイトはDreamersシステムで作成しています。
このDreamersシステムは、ワンクリックで記事を自動生成するシステムで、初心者でも簡単に記事が作成できちゃいます。

あなたも、ブログ感覚で記事を作成してみませんか?
もちろん、初期投資0円、毎月のランニングコスト0円、登録さえすれば誰しもがすぐに無料でキュレーションサイトを開始することが可能です。
興味のある方は下記から登録を!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
1
  • bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

ピックアップ!

ピックアップ!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

月別アーカイブ

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ